財務分析

将来の資金ニーズに対応できる財務戦略を構築するために
現状の財務体質を分析し、財務分析報告書を作成いたします。

資金繰りの状況と懸念要因の把握

実態の年間のCFから現状の資金繰りと、現状の財務体質から懸念要因を分析いたします。

推定格付けの分析

金融機関目線の財務評価を行い、推定される格付け※を分析いたします。
※格付けとは、金融機関が融資姿勢や借入条件を決めるために、企業分類を主に6段階に分けることです。

適正な借入条件の分析

上記の推定格付けより、現状の借入条件が適正かを分析いたします。

今後の財務戦略の提案

今後、目標すべき財務体質に向けた財務戦略を作成いたします。