経営・財務コンサルティング事業

資金繰りや銀行取引に、困らない経営をするための財務基盤の構築をサポートいたします。
経営・財務コンサルティングが必要とされる背景には、
「業績は良いが、資金繰りに困っている」という実態が多く存在します。
資金不足による企業の成長スピードのロスをなくすため、銀行から機動的に好条件で資金を調達し、企業存続のための安定した財務基盤の構築を目指します。

主なコンサルティング内容
財務分析
事業計画の策定
銀行交渉アドバイザリー
資金繰り予想
資金管理体制の見直し/構築・運用
決算対策

得られる効果
1 既存借入の借入条件を適正化し、キャッシュフローやコスト体質を改善。
2 必要な時期に、必要な資金を調達するための資料や交渉方法を仕組み化。
3 財務責任者が銀行の審査基準を理解し、自信を持って銀行と交渉できるスキルの確立。
4 組織拡大により、複雑化する財務を効率的に管理する仕組みを構築。